自分を知る学校「自分史サロン」代表/水樹ハルの人生ストーリー

フリーランス

, ,

名前:水樹ハル
年齢:37歳
誕生日:1982年11月25日生まれ
職業:自分を知る学校「自分史サロン」校長
血液型:A型
出身地:奈良県
 
 

2018年までの水樹ハルの人生ストーリー

グッバイ公務員〜チャンスの扉〜


 
「一度の人生、やりたい事はあるけど周りの目が気になって一歩が踏み出せない・・・」と思っていませんか?
 
終身雇用が崩れ、人口が減少していく日本。
先行きが見えない時代の中、安定の象徴である「公務員」を14年勤めた末、フリーランスに転身した水樹ハル。
 
「公務員といってももう一生安泰とは言えません。これからは自分が本当にやりたいことを仕事にして生きる時代です」と話す彼。
 
彼はなぜ多くの人が「安泰」だと信じている公務員を14年勤めた30代半ばのタイミングで辞め、フリーランスとして活動することにしたのでしょうか?
その背景にある想いとは?
 
 
▼【noteで無料公開中】
グッバイ公務員〜チャンスの扉〜
 
 
 

2019年の水樹ハルの人生ストーリー

誰もが自分の人生を決定できる社会を作る


 
14年勤めた公務員を辞め、日本唯一の自分を知る学校「自分史サロン」の校長をしながら講演活動や取材活動を行うフリーランスとして活動をしている水樹ハル。その活動への想いに迫ってみました。
 
 
▼ストーリーページ
誰もが自分の人生を決定できる社会を作る
ストーリー記事前編
ストーリー記事後編
 
 
 

2020年からの水樹ハルの人生ストーリー


 
2019年に立ち上げたオンラインギャラリーコミュニティ「HAC」の活動を休止し、自分を知る学校「自分史サロン」の活動に専念することにした水樹ハル。その背景に秘められていた想いとは??
 
▼【noteで連載中】
月刊水樹ハル #1「謝罪とピンチと今の想い」
 
 
 

【講演活動】自分を知る授業「自分史」


 
自分を知る授業「自分史」の詳細ページ
 
 
 

水樹ハルのSNS・HP


 
日本唯一の自分を知る学校「自分史サロン」案内ページ
自分史の教科書
Twitter
Facebook
Instagram
YouTube